Archive: 2023年12月  1/1

さよなら2023年

D7000 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)今年一年本ブログを御覧いただきありがとうございました。まもなく2023年が終わろうとしている。皆さんの今年一年はいががでしたでしょうか。例年1年最後のブログは日の入りの写真を掲載し、一年を振り返っていましたが、何を思ったか前回のブログで振り返ってしまったので書くことがありません。来年が皆さんにとって良い年でありますように。ちなみにこの一枚、最近夕景を撮...

  •  2
  •  0

丸の内口

Pixel6a今年も残す所あと僅か。今年を振り返ると新型コロナが第五類へ移行して、騒動が事実上終息したのは大きかった。この3年の辛かった自粛生活から開放されて、気分が楽になりました。思えば不思議な3年間だった。今までに経験したことのないことが多く起こりました。流行当初はあれほど賑わっていた繁華街から人が消えたのには驚いたし、自分も全く外出しなくなりました。驚いたことにオリンピックも延期されました。自宅で仕...

  •  2
  •  0

青空がきれいだった日2

D7500 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM今週は本当に寒かった。いよいよ冬本番でしょうか。冬というとBUMP OF CHICKENの名曲中の名曲「スノースマイル」。この曲を聞くとキュンとなります。歌い出しの「冬が寒くって 本当に良かった」を初めて聞いたときは本当に驚いた。誰が冬の寒さを良かったと思うだろうか、この歌い出しで心を掴まれた一曲でした。さて、前回の続きで、みなとみらい地区からの帰路。空気が澄んで空が青い。...

  •  2
  •  0

青空がきれいだった日

D7500 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM先週、NHKの大河ドラマ「どうする家康」が終わった。全ての回は見られなかったけど、自分が知っている家康の生涯と大きく違っていましたね。その最たるものが正室の築山殿で、悪女で家康とは不仲のイメージでしたから、仲睦まじい夫婦像で描かれているのには驚いた。脚色も強くて、その築山殿が戦のない世という理想に破れて自刃するシーンは、思わず苦笑。家康とお市様とのロマンス風な関...

  •  0
  •  0

黄金色に輝く風景

D7500 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)12月というのに日本各地で夏日を記録した土曜日、あまりの暑さに驚いた。この日は友人と飲みに行ったのですが、暑さでビールが美味しかった。さて、12月最初の日曜日の山下公園通り。この時期になると見事なイチョウ並木を見ることができます。ただ残念なのは、場所によってはビルの影に入ってしまいます。...

  •  2
  •  0

モノクロの風景

D7500 + AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8大騒ぎになっている某政党の裏金疑惑。この疑惑が事実なら酷い話だね。目的の一つが脱税防止であるインボイス制度を最近導入して、自分たちはこっそり裏金を作っているのだから、個人事業主は怒っちゃうよね。捜査中を理由に質問に答えない政治家さんは、どうも国民と別の世界に住んでいるようです。さて、先々週末の横浜元町周辺の写真を。車やバイクに乗っていると困るのがこういう道路標識。瞬...

  •  2
  •  0

伊豆スカ

D7500 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR新札の発行日が来年の7/3になったらしい。1千円札は北里柴三郎、5千円札は津田梅子、1万円札は渋沢栄一の肖像が描かれているらしい。おっと、2千円札はどうなるんだ。さて前回の城ヶ崎の帰り道の伊豆スカイラインで。略して「伊豆スカ」と呼んでいますが、箱根連山の南側にある玄岳から駿河湾を望んで。伊豆から神奈川県の自宅への帰路は、海側を走る国道135号線が一般的ですが、...

  •  2
  •  0

断崖絶壁

D7500 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRもう12月中旬に。あと3週間で今年も終わり。ただ今年は年末という実感がまだありませんね。多分12月に入っても季節外れの暖かい日が続いているからでしょうね。さて、2ヶ月前に行ってきた伊豆城ヶ崎。4000年前に大室山の噴火で流れ出した溶岩によってできた溶岩石海岸。ご覧の通りサスペンスドラマに出てきそうな断崖絶壁。...

  •  2
  •  0

神奈川の水がめ

X-A5 + XC16-50mmF3.5-5.6 OIS映画はあまり見ない方ですが、その少ない映画視聴の中で五本の指に入るのがゴッドファーザーIとII。ストーリーはさることならが、どことなく暖かさのあるヴィト・コルレオーネ役のマーロン・ブランドに対して、その息子で冷徹なマイケル・コルレオーネ役のアル・パチーノの名演が素晴らしいと思う。ヴィトの若い頃役のロバート・デ・ニーロもカッコイイ。そのゴッド・ファーザーIとIIを数年ぶりにAmaz...

  •  2
  •  0

ある日の三浦半島3

D7500 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR昨年、ニュージーランドで2009年以降に生まれた若い人が、紙たばこを生涯購入することができなくなる法律が可決したというニュースを聞いた。思い切ったことやるなぁと、元喫煙者の自分は思ったのだが、その法律が廃止されるらしい。で、その理由は税収確保らしい...。元々この法律ができた理由は医療費の削減だったのだが、なんとも良くわからない決定ですね。ちなみに私が良く...

  •  2
  •  0

What's New