浦賀水道を渡る

  24, 2018 00:00
180923iea.jpg
D7500 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
今日は写真日記です。
9/23、浦賀水道を渡るためにやってきたのは久里浜港。徒歩にするか、バイクにするか悩んで、現地での行動範囲を考えてバイクで。バイクにといっても原付きに毛が生えた程度のバイクなので、ここに来るまでにかなり疲れました。フェリーには10:20出港の便に搭乗。

この日の目的は房総半島で写真を撮ろうとかもあるのだけど、フェリーで東京湾でも眺めようというのも目的なんです。運賃は125cc未満の原付きの場合は往復で2970円、人だけだと往復1320円と結構安いのです。対岸では下船せずに、単にフェリーで往復するチケットもあって、これは1030円。海をぼーっと眺めたければコレもありです。
180923ieb.jpg
D7500 + TOKINA AT-X 11-20 PRO DX
写真中央やや左、久里浜のシンボルの煙突が見えますが、3本あったのが1本無くなっています。ネットで見ると解体されたそうで。

180923iec.jpg
D7500 + TOKINA AT-X 11-20 PRO DX
東京湾フェリーに乗ったのは超久しぶりです。昔中型バイクに乗っていた頃に会社の仲間とツーリングに行ったとき以来。その時は南房総をぐるりと一周した覚えがあります。随分昔のことです。

180923ied.jpg
D7500 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
久里浜港を出港してから約40分すると金谷港に到着。
まったりと東京湾を眺めようと思っていたけど、忙しく写真を撮っている自分がいたりして。海を眺めるのは帰りにしましょう。

180923iee.jpg
D7500 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
フェリーが接岸する様子を感心しながら見ていました。自分は船舶免許を持っているからわかるのですが、接岸するのって結構難しいのです。

180923ief.jpg
D7500 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
下船してから向かったのは日本寺とかいう場所。景色が良いらしい。
鋸山ロープウェーで行こうと思ったら大渋滞。こういうときにバイクで来ていると便利ですね。ロープウェイは止めて、スマホで調べて日本寺の東口駐車場へ。急勾配な坂道を登っていくのですが、その途中での一枚。海上では晴れ間が覗いていたのですが、丁度金谷港に到着して間もなく雲が多い天気になってしまいました。

180923ieg.jpg
D7500 + TOKINA AT-X 11-20 PRO DX
その駐車場を降りて拝観料の600円を払って、まず到着したのがこの大仏様。人が写っていませんが、多くの観光客で賑わっています。この大仏様の高さは31mと高いです。鎌倉の大仏は台座を入れて13mです。

ちなみに日本寺って、恥ずかしながら昨日初めて知ったのですが、Wikiで見ると聖武天皇の勅願により、725年に開山されたとされているらしい。歴史があります。

180923ieh.jpg
D7500 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
大仏を後に、展望台を目指します。これが結構高い場所にあるのです。道標識に残りの距離が書かれておらず、どこまで続くのかわからない階段を登り続けるのって結構辛いです。ここの駐車場に到着した時に登山靴みたいのを履いている人が多く、何事だろうと思っていたのですが、謎が溶けました。

180923iej.jpg
D7500 + TOKINA AT-X 11-20 PRO DX
ようやく展望台に到着するともうヘタヘタ。周りの景色はどーでも良くて15分位休憩。休憩後に最初に撮った一枚がコレ。曇っていますが絶景です。この絶景についてはまた次回。ちなみに写真中央は金谷港。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New