134号線から風景

  22, 2018 00:05
181021ghta.jpg
D7500 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)
134号線を逗子方面から車なりバイクで西に向かって走る時、その風景を見ると「おぉ」っと思わず唸る場所が2箇所あるのです。その一つがここ稲村ヶ崎の切り通し。ここを通るとそれまで見えなかった富士山が目の前に突如として現れるのです。これは何度見ても良いものです。富士山が綺麗に見える日限定ですけどね。この一枚を撮った10/21は空気が澄んでとても良く富士山が見えました。

ちなみにもう一箇所は材木座海岸手前。134号線は逗子海岸を超えると少し山間を走るのですが、連続するトンネルの最後のトンネルを抜けるとブワーッと眼の前に材木座海岸が広がるのです。一度撮ってみたいと思うのですが、歩行者は進入禁止なのでなかなか撮れません。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New