夜景に解像度がない

  20, 2012 01:23
GW後半にみなとみらいに夜景をE-PL1sで撮りに行ったわけですが、帰ってきてからPCのモニターで確認したら解像度が無い感じ。素人ながら原因を色々と考えた所、疑わしいと感じたのは、

(1)ブレ
(2)ピント。当日はAFで合わせた。
(3)絞りが最適ではなかった。当日は全てF8.0で撮っていた。
(4)季節

何が原因かを解明するため、色々試しに再び先週大さん橋へ。で結果、

(1)ブレは大いに影響があった。EVFで拡大して見ていたら、風やら、人が歩くと画面が微妙に揺れます。特に大さん橋はウッドデッキなので人が通ると微妙に振動が伝わってくる。三脚は大昔に2000円程度でかったものですが、三脚の重要性を感じました。
(2)ピントはほぼ影響なさそう。AFでもそれなりにあっている。そもそもPL1sは液晶が荒いので、マニュアルでフォーカスを合わせるにしても完璧にはできない。
(3)荒い液晶なので現場ではわからず。自宅に帰って確認しました。
(4)夜景は空気が済んだ冬が良いと聞くけど、こればかりは冬にとったことがないので分からない。

で、帰宅して映りを確認したところ、やっぱり解像度が無い。そこで絞りについて確認した所、微妙だけどF8とF4.5とで光の輝き方が違う。これは画像左下あたりを等倍拡大したものだが、F4.5の方が微妙に光が左下の方向に伸びている。
ちなみにレンズはMZ 14-42mm F3.5-5.6 II。

F8.0
120519f80b.jpg

F4.5
120519f45.jpg

この事を色々とネット(例えばココ)で調べました。コレは非点収差ってやつらしい。更に調べると解像度の無い原因がわかってきた。症状的にレンズによる収差が原因で、つまりはレンズって事か...
夜景は単焦点がいいらしく、広角側を使う頻度が高いので、リーズナブルな広角単焦点レンズになると、Pana 20mm/F1.7、Sigma 19mm/F2.8、Sigma 30mm/F2.8あたりかな。Sigmaの方が安いけど、前者は評判がすこぶるいいし明るい...
どっちか買っちまおうかな。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment

What's New