焼メシ焼スパ金太郎

  30, 2013 20:32
前日「はまれぽ」を見ていたら相鉄ジョイナスの「焼メシ焼スパ金太郎」という店が紹介されていた。
焼きスパゲティと焼きメシ(チャーハン)がメインメニューで、中華の様な洋食の様な変な組み合わせ。B級っぽいですな。ガッツリ系らしくメガ盛りで650g。普通盛りは350gで550円、大盛り500gで+150円、メガ盛り+250円と量を考えると安い。記事を見ていたら無性に食いたくなってきたので、写真を撮りついでに昼に食ってきた。

11:45頃到着。スプーンとフォークの看板が不思議な雰囲気を醸し出している。
131230meshi1.jpg

サンプルを見ると見た感じ普通盛りはそれほどの量じゃないね。
131230meshi2.jpg

店内に入ると先客若干名。
まだ午前中で腹もそれほど減っていないので普通盛りの焼きメシを注文。アブラが苦手なのでスパゲティはやめておいた。普通の中華料理屋よりは量は多いですが、この量なら楽勝です。あとから来た客は皆大盛りを頼んでいた。
131230meshi3.jpg

食べるとご飯がパラパラに、っていうかパサパサ気味。焼き豚とかもパサパサしている。ちょっと水分が少ない気がする。ちゃんとした中華料理屋よりは味は落ちますな。この量で550円と安い様に思えるんだけど、この味ならコスパは普通だと思う。

積極的に再訪するつもりはないけど、横浜で食べる所がなければまたきてもいいかな。

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment

What's New